車所有2台目からの自動車保険で知っておきたいこと

最近では車を2台以上所有する人は珍しくありません。 2台目以降車を購入した場合にお得なのが、自動車保険の「セカンドカー割引」です。

普通、新たに自動車保険に加入すると6等級からはじめることになります。 しかし、契約済みの1台目が11等級以上の場合、2台目は7等級からはじまるので、保険料を安く抑えられます。 1台目と2台目が別々の保険会社であっても、この制度は適用されます。

セカンドカー割引の適用に当たってはいくつか条件はありますが、本人でなくても同居の家族も対象となるので、さまざまなケースで有効活用できるでしょう。

セカンドカー割引を利用するのなら、加入の仕方を工夫することでよりお得に利用することができます。 自動車保険では新車で車両保険をつける場合、運転者が若い場合などは、金額が高くなることがあります。

2台目の保険料が高くなりそうな場合には、車両を入れ替えて1台目の自動車をセカンドカー扱いにして加入し直せば保険料を安く設定することができます。 また、家族でいくつかの車を所有しているのなら、自動車保険をひとつの保険会社に統一することで、いわゆる「おまとめ割引」を受けられることがあります。

契約者を家族のうちひとりにし、保険期間と保険会社をひとつに集約することで、割引を受けることが可能となります。 保険料は月払いにすると5%割増になることが多いですが、この割引を使えば割増がなくなります。

家族が車を購入したなど、いいタイミングで割引を利用すればお得に自動車保険を利用できるでしょう。

Comments are closed.